美容情報、あたらしいわたし
contents

局部麻酔で行う豊胸

全身麻酔を使う場合と比較すると、局部麻酔を使用して豊胸を行うというのは麻酔のリスクを低くする事ができるかと思います。

豊胸手術の際に体には負担が少なくても、意識があるままですので恐怖のあまりじっとしていられなくなってしまうという事も考えられます。豊胸を行う際に胸部麻酔だけだと精神的に不安だという人は笑気麻酔が使われる事もある様です。

笑気麻酔は豊胸だけでなく歯科治療などの際に用いられる事もあるそうです。笑気麻酔を使用していると、意識はあるけれど、パニックになる事なく楽に手術を受ける事ができるそうです。

豊胸の際に精神的な不安が強いなら、医師に相談してみると対応してくれるかもしれません。

色々な豊胸術を検討しよう

豊胸術は多く存在していますので、一番いい方法を検討して、その方法に沿って美容整形を行います。一番簡単とされているのは注射ですが、この方法は限定的な効果を生み出すだけになっていて、戻ってしまう可能性が結構高くなっています。

戻らないように調整しておくことと、問題なく終わってくれることを願っているなら、もう少しいい方法を考えてもいいでしょう。美容整形には、シリコンを入れる方法なども用意されていて、大掛かりな方法を使っていくことでいい効果が期待できる場合もあります。どのような方法を使うのかによって、大きく変わってきます。

産後の垂れたバストに有効な豊胸術

女性にとって妊娠や出産は大きな出来事であり、人生観や生活などさまざまな部分が変わったことでしょう。その一つに体型が変わったこともあげられるでしょう。産後に胸が垂れてしまったことを悩んでいる女性が多く、豊胸術を受ける人も多くなっています。

なかでも脂肪注入法であれば、身体への影響が少なくダウンタイムなども少ないことから、産後の人たちも施術を受けられているそうです。美容整形ですので簡単に決断することができないかも知れませんが、まずはカウンセリングに行き不安を解消したうえで、施術を受けるといいでしょう。

豊胸術は胸の形も良くなり大きくできる

多くの女性が持っている悩みとしては、胸が大きく形が良くなりたいでしょう。大きさもなく形も綺麗でなければ、見た目でマイナス点がついてしまいます。胸を大きくする体操や筋トレなどもありますが、即効性を狙うのならば、美容整形医で行っている豊胸術がおすすめです。

1から2カップアップさせるだけでしたら、ヒアルロン酸を注入する方法もあります。この方法は、他と違って手軽にできますし、費用も安価に済みます。ですが、本格的に3カップ以上アップさせたいのであれば、脂肪注入の方法がいいでしょう。確実に大きくなり形も良くなるので、理想的な胸になります。

触ってもバレにくい豊胸術

美容整形で、自然な豊胸術として人気が高いのが、脂肪注入豊胸です。自分の脂肪を吸引し、その脂肪を胸部に注入するので、脂肪を採取した場所の部分痩せも可能です。また、吸引した自分の脂肪を胸に注入するので、自然な仕上がりとなって、異物感がありません。

注入した脂肪は、不純物が多いと体内に定着する率が低くなるので、高濃度の脂肪か幹細胞を加えた脂肪を、注入するのがおすすめです。副作用の心配もありませんから、術後も安心できます。シリコンバックを挿入するよりも、触った時の感触が自然なので、他人からバレにくい豊胸術でもあります。

豊胸について